TOP > 効果別で選ぶ > カルニチンクィーン

効果別で選ぶダイエットサプリ 燃焼系のカルニチンクィーン

カルニチンクィーン

カルニチクイーンは、L-カルニチンやパントテン酸などをバランスよく配合したサプリメントです。また、シソ科のハーブから抽出される注目すべき成分「コレウスフォルスコリ」と、寒い海の海藻類から抽出された「フコキサンチン」を新配合。運動と併用することで効率よく脂肪燃焼を促します。

私たちが選んだダイエットサプリは?

カルニチンクィーンの特徴は?

POINT1

ダイエッター注目の成分「コレウスフォルスコリ」

インドやネパールに自生するシソ科の植物である、コレウスフォルスコリは、ダイエッターに注目されている植物です。コレウスフォルスコリは、インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」でも使用されており、健康維持のためによく食べられているようです。コレウスフォルスコリには、代謝アップ作用、糖分の吸収抑制作用、脂肪細胞を活性化させ燃焼させる作用があります。直接脳に働きかけることが特徴で、燃焼しながら、太りにくい体づくりを目指します。

POINT2

脂肪燃焼&コラーゲンたっぷりの「フコキサンチン」

コレウスフォルスコリの他には、ワカメや昆布類に含まれている「フコキサンチン」という成分が配合されています。フコキサンチンには豊富なコラーゲンなどが含まれていますが、人間は体内で生産できないため、食べ物として摂取しなければいけません。フキコサンチンの効能として最近注目されているのが、ダイエット効果です。脂肪燃焼の促進効果もあると発表されたことから、ダイエットサプリメントにも使用されるようになりました。また、アクネ菌の原因を撃退することもでき、美肌効果も期待できます。

POINT3

バランスを考えた成分配合

「コレウスフォルスコリ」と、「フキコサンチン」は、リニューアルされてから採用された新配合成分です。それまでのカルニチンクイーンを支えてきたのが、L-カルニチン、パントテン酸、CLA(共役リノール酸)です。L-カルニチンはダイエッターの中ではすっかりお馴染みの成分ですが、その働きをサポートするための2成分が非常にパランス良く配合されているのです。このトライアングル配合により、燃焼効果をさらに高いものとしています。

成分からみる効果は?

L-カルニチン

L-カルニチンは、取り込まれた脂質を体内でエネルギーに変換するのに欠かせない成分です。人間の体内でも産生されますが、その量は極わずか。さらには、食品で補おうとすると逆に太ってしまいます。L-カルニチンはサプリとして摂取するのがベストです。

その他成分
  • パントテン酸
  • CLA(共役リノール酸)
  • コレウスフォルスコリ
  • フコキサンチン

オススメの飲み方

1日6粒を目安に、水でお召し上がりください。燃焼系のサプリメントは、1日数回に分けて飲む方がより高い効果が期待できます。食事の前や、運動をする前に飲むなどタイミングにも気をつけ、なるべく早い時間帯に飲んだ方が日常生活の中で燃焼できます。

カルニチンクィーンの詳細

カルニチンクィーン

カルニチンクィーンの口コミを見る

販売元

新日本製薬株式会社

タイプ

燃焼系

価格

7,140円(税込)

内容量

301mg×180粒

公式サイト

http://www.shinnihonseiyaku.co.jp/campaign/queen/?promo=cpot012

口コミ・効果から比較!私たちが選んだダイエットサプリは?