TOP > 効果別で選ぶ > ゼナドリン

効果別で選ぶダイエットサプリ 燃焼系のゼナドリン

ゼナドリン

ゼナドリンは、世界60カ国以上で愛されているダイエットサプリメントです。ゼナドリンには、アミノ酸、ビタミン・ミネラル、そして十数種類ものハーブから抽出した新開発のブレンド成分を配合しています。アメリカ版を日本人の体質に合うように改良した最新モデルが、脂肪燃焼をサポートします。

私たちが選んだダイエットサプリは?

ゼナドリンの特徴は?

POINT1

十数種類ものハーブエキスがダイエットをサポート

ゼナドリンには、緑茶、ガラナ(カフェイン)、ショウガ、ワサビ、ココア、トウガラシ、ラズベリー、ローズヒップ、竹の樹皮、ブドウ種子、クコの実、といったハーブを主成分とし、体に優しい栄養素がバランスよく含まれています。運動前に摂取すると効果的なカフェインを始め、ショウガやトウガラシに含まれている成分も脂肪燃焼に有効です。また、ミネラルやポリフェノールをたっぷりと含んだラズベリーや、ビタミンCやカルシウムなどが豊富なローズヒップなどもダイエットには欠かせません。

POINT2

ビタミンB群とアミノ酸で、酵素の働きを補う

ゼナドリンには、補酵素としての役割を担う、ビタミンB群が豊富に含まれています。酵素は年齢とともに不足してしまい、消化不良を起こしたり、脂肪燃焼ができずに太りやすくなってしまいます。そこを、豊富なビタミンB群を摂取することで活発化させてあげるのです。
また、脂肪燃焼酵素リパーゼの働きを補うアミノ酸にも注目したいところ。リパーゼは胃液に含まれる消化酵素で、アミノ酸によって働きを促進することで脂肪燃焼を手伝います。ゼナドリンはそれらを単品で摂取するのではなく、1粒に詰め込むことで相乗効果が期待できます。

POINT3

日本人の体質に合わせた最新版だから安心!

従来のゼナドリンは、日本の厚生労働省で禁止されている成分も配合されていました。従来のものは日本人の体質に合わせたものでないため、副作用を感じる人もいたとか。しかし最新モデルの日本版には、厚生労働省が禁止している成分は含んでいません。成分を減らしたことで、アメリカ版より劣るのでは?と思われるかもしれませんが、むしろ日本人の体質に合わせた特別ブレンドなどで安心して飲むことができます。アメリカ版カプセルは青色ですが、区別をつけるため、日本版カプセルはオレンジ色にしています。

成分からみる効果は?

ガラナ

ガラナとはアマゾンなどに自生するツル植物で、その実にはカフェインがコーヒーの3倍も含まれています。ガラナに含まれる特有成分には、代謝の促進や精神の覚醒、スタミナ増強などの作用が確認されており、これら作用を利用して脂肪燃焼を促します。

その他成分
  • 緑茶
  • ショウガ
  • ワサビ
  • ココア
  • トウガラシ
  • ラズベリー
  • ローズヒップ

オススメの飲み方

摂取目安は、1日4カプセル。ビタミンB群の効能を引き出すために、2回にわけて2粒ずつ飲むのが理想です。食事の15分ほど前に、水と一緒に飲みましょう。可能な限り生活に運動を取り入れると、効率的に脂肪燃焼を促すことができます。

ゼナドリンの詳細

ゼナドリン

ゼナドリンの口コミを見る

販売元

ゼナドリン・ジャパン株式会社

タイプ

燃焼系

価格

9,975円(税込)

内容量

120粒

公式サイト

http://www.xenadrine.jp/

口コミ・効果から比較!私たちが選んだダイエットサプリは?