TOP > 飲む前に知っておきたいこと > 効果的な食事の摂り方

飲む前に知っておきたいこと

効果的な食事の摂り方

ダイエットサプリメントを飲んでいるからといって、ついつい多く食べてしまったり、逆に食事を抜いてしまったりしては意味がありません。サプリメントとは、普段の生活に足りない栄養を補うためのものです。ダイエットサプリを飲んでいるときの食事はどのように摂ると、より効果が得られるのでしょうか?

しっかりとした食生活が基本

ダイエットサプリを飲んでいるときに気をつけたいのが「飲んでいるから大丈夫!」という油断です。ダイエットサプリで失敗している人に中には、油断して食べ過ぎて太ってしまった、という方が意外と多いようですよ。

ダイエットサプリを飲んでいるなら、正しい食事をとりましょう。食事を抜くことはせず、カロリーを意識した食生活を送りましょう。1日に摂取するカロリーよりも、1日に消費するカロリーの方が上回れば、余分なカロリーは消費され、その結果痩せられるというわけです。

また、間食をしない方が断然ダイエットにはいいのですが、ストレスを溜めこむのはよくありません。間食を抜いてストレスが溜まるくらいなら、間食した方が効果的である場合もあります。

食事を摂る時間にも要注意です。

痩せない人の食事の摂り方としてよくあるのが、朝は食べず、昼は少し食べ、夜はたっぷり食べる。このような食事の摂り方では、体脂肪がつきやすい体になってしまいます。朝はしっかり、夜は少なめ、が基本です。

食事制限は危険!?

ダイエット中に食事制限をする人は多いですよね。しかし、多くの方が食事制限を勘違いしています。食事制限は、食べないことでも1食抜くことでもありません。カロリーコントロールをしながら3食きちんと食べることです。

過剰な食事制限をすると栄養不足になり、筋力が落ち、基礎代謝が悪くなるとリバウンドしやすい体質になってしまうのです。

食事を抜く方法だけじゃなく、炭水化物を抜くダイエットも流行りました。しかし、普段摂取している栄養素を極端に減らすことは、大変危険なことなのです。炭水化物には糖質が含まれていますが、この糖質を過剰に抜いてしまうとどのようなことが起きるか知っていますか?

まず、脳に栄養が届かずに、集中力が途切れ、ボーっとした状態になります。どこからか糖質を補給しようと、肝臓に蓄えられた糖質が分解されることにより、肝機能も低下してしまいます。そして体内のたんぱく質が分解されて疲労が溜まりやすくなり、常にダルさを感じるようになってしまうのです。

炭水化物は過剰に減らしたり抜いたりするのではなく、適度に減らすことが大切です。適度に減らすことによって、体内に溜まっていた脂肪がエネルギーとして消費しやすくなるのです。

お酒は飲んでもいいの?

ダイエットサプリを飲んだ後に、お酒は飲んでいいのでしょうか?ダイエットサプリの種類によっては、酔いが早くまわったり、気分が悪くなる場合もあるので、おすすめはしません。お酒を飲むときは、ダイエットサプリを控えるのをおすすめします。

また、「お酒を飲むから太るわけではなく、つまみを食べるから太るんだ!」という見解が流行っていた時期もありますが、お酒のカロリーって結構高いんです。

例えば生ビールだと、中ジョッキで200kcalあります。1杯で終わればいいのですが、2杯、3杯、と続けていき、これにつまみを合わせたら1000kcalくらいは超えてしまうのではないでしょうか。

飲み会だとわかっている場合は、朝食から摂取カロリーを控えめにしておきましょう。つまみを注文するなら、なるべく野菜を中心にし栄養バランスの取れたメニューを頼むことがポイントです。

口コミ・効果から比較!私たちが選んだダイエットサプリは?